だって 笑夏 ( えみか ) だもん!😉

太陽🌞から生まれ、 たくさんの 気遣い 心遣い と、おもてなしの心 の元に育ちました。

理由は 簡単

 

 

 

 

「 笑夏 ( えみか ) 」が、このblogを書く理由...

 

“ 苦しいから ”     以上。

 

 

なに言ってんだ、バカか こいつは。

大半の人は そう思うだろうが

そこに関しては、致し方ないと もう既に割り切れている。

 

 

ただ、

先日 誕生日を迎えて 23歳になったばかりの

今、このタイミングを上手く利用し、これを明らかにすることで

 

自他ともに

“ その ” 存在を 深く理解できるチャンスだとも思った。

 

 

焦らしても仕方ないので、先に言ってしまおう。

 

“ その ” 存在 とは、

わたしの 頭 という器の中にある、「 源泉 」だ。

 

要は、

水や温泉が 湧いて出てくるのと 全く同じで

 

時に「 熟語 」単体で、

時に 驚くほど鮮明な「 ワンシーン 」が切り取られた状態で、

時に あまりに ふわふわした抽象的な「 イメージ 」で、

 

わたしの 頭の中にある器に

次から次へと、止まることなく湧き出てくる。

 

これが、源泉に 蛇口のようなものが付いていて

それを捻ることによって 湧き出てくる量を調整できたり、

そもそも 湧き出てくるのを止められたら、

 

もっともっと、この源泉を 上手く利用できるのだとは思うが...

 

今のところ、蛇口はおろか

源泉に被せる 蓋 のようなものさえも、見つかってはいないのだ。(笑)

 

だから時々、

湧き出てきたものが 飽和状態を経て、

わたしの頭の器から溢れ出てしまうことがある。

 

こうなったらもう

ひどい頭痛に襲われ、呼吸すら上手くできなくなり、

追い打ちをかけるように、目まいが始まる。

 

 

 自分自身も おかしな話だとは思うのだが、

この源泉は、わたしにとっては “ 生きている物 ” 。

 

これを飼い慣らす、

つまり、湧き出てくるものを上手く利用するには、

 

自分の「 中に 入れる作業 」よりも、

自分の「 外に 出す作業 」のほうに

重きを置くほうがいいと思っている。

 

 

結論を言ってしまえば、

 

blogという 1つの表現の場 を通じて、

器から溢れ出る前に、言い方を変えれば、苦しくなる前に、「 外に出す作業 」をしてしまおう

というわけだ。

 

 

だが、これが そうも簡単には いかない。

 

まず、

湧いて出てきたイメージに、「 言葉 」という形を与え

且つ それらを紡いで「 文章 」にする。

 

これらの

「 言葉 」への 変換 と、「 文章 」への 移行 を繰り返して

はじめて 他者に向けられるものになるのだから、

そこには 時間が要される。

 

わたしが、日常のコミュニケーションで発する言葉 1つ1つは、

実は この一連の流れによって もたらされている。

 

今、書いている この文章さえも、

「 イメージ 」から「 言葉 」への変換作業を経て、「 文章 」に移行されているのだ。

 

 

このblogは

わたしにとって、「 表現の場 」の1つである。