だって 笑夏 ( えみか ) だもん!😉

太陽🌞から生まれ、 たくさんの 気遣い 心遣い と、おもてなしの心 の元に育ちました。

心づかい

 

 

 

f:id:emmiii8:20170921233944j:image

 

 

うちの乗馬クラブでお世話になっている、

エサ屋さんたちのお話。

 

 

毎週、馬たちのごはんを届けに来てくれるのだけれど

どこの会社の方も、みなさん ほんとうに心優しい 😌♡

 

今日は、小さな小さな「 心づかい 」について。

 

 

 

馬たちが食べるエサを注文すると、

大きなトラックに乗せて 運んできてくださる方たちがいる。

 

そのエサ屋さんたち、

わたしが 何も言っていないのに

 

持ってきた新しいものを 奥に、

まだ残っていた 先週配達されたものを 手前に

移動させて、所定の場所に きれいに積んでくださる。

 

乾草1ブロック ( ビニールテープ?で束にされている状態 ) で、

24キロくらい?の重さだったかな、

 

わざわざ、

残っていた乾草のブロックを

一旦 別の場所に置いて、新しいのを奥に積み上げ、

残っていたものを 手前に移動させるなんて、

 

片手で持てるような

軽くて 小さい荷物ならば まだしも、

両手で抱きかかえるほど 重いし大きいし、

おまけに草は腕に刺さるし、乾草の粉は舞うし、(笑)

 

言葉は悪いかもしれないが、

彼らにとっては “ 手前でしかない ” はず。

 

残っている乾草の上から、

どんどん積み上げていったほうが

明らかに 手間は省けるし、

その分、仕事も早く終わらせられるだろう。

 

そこを わざわざ丁寧に

積み上げ直してくれているわけで、

 

ありがとう、いつも助かっています、

と 言葉をかけないでは いられない。

 

 

これを、エサ屋さんたちは

「 仕事だから 当然だよ 」という頼もしい言葉で返してくれるが、

 

わたしたち「 してもらっている側 」の人間が、

わたしたちは やってもらって当たり前、

相手が それをして当然 ” の考え方でいたら

 

残念ながら、

そこに「 ありがとう 」の言葉は、生まれないだろう。

 

 

ここで大事なのは、

 

たとえ相手が、当たり前 だと思ってやっているようなことでも、

やってもらっているわたしたち

 

まずは、それに「 気づき 」、

そして 言葉で「 伝える 」こと。

 

その時の「 ありがとう 」の言葉の中には、きっと

してくれたことに対しての、「 お礼 」だけでなく

 

あなたが、心づかい でやってくれていること、

わたしはちゃんと「 見ているよ、気がついているよ 」、

という意味も 含まれていると思う。😌😌

 

 

 

もちろん 相手側は

自分がしていることは当たり前のこと として仕事をしているから、

 

ほんとうに さり気なく、

わたしたちが 気づかないほど自然に 物事を進めてくれている。

 

だから

わたしたち、してもらっている側の人間は、

 

その “ 小さくて 細かい 変化 ” にも気づけるように、

もっと言うなれば、 してくれている人の

“ さり気ない 心づかい ” にも気づけるように、

 

「 鋭い洞察力 」と、「 優れた観察力 」が必要とされていると思う。

 

何よりも、

「 気づくこと 」ができなかったら

お礼 を言えるチャンスすら、逃してしまうしね 😉

 

 

今では、

乾草を積み上げる高さ まで気づかってくれたり

( わたしがチビなのと、

乾草アレルギーで、粉が舞うと 全身ブツブツで腫れ上がるので 😅笑 )

 

持ち上げるのに重たいからと

横に寝かせて置いていた物を、立てて置いてくれたり...

 

気づかいの無限ループって、

こんなにも素晴らしい 😊😊

 

 

 

たくさんの気づかいをしてくださる エサ屋さん、

 

そして、

小さな変化にも気づけるようにと

小さい頃から、洞察力だの 観察力だの言って 育ててくれた お母さん、

 

ありがとう 😚