えみか👧🏻とローツェ🐴の「 エミーツェ成長日記 」

太陽🌞から生まれ、たくさんの愛と ホスピタリティの元に育った 温室育ちの23歳👧🏻。愛馬ローツェ🐴を連れて 単身、関西に修行へ。

資産100億円

 

 

 

 

f:id:emmiii8:20170925175824j:image

 

 

 

「 あなたの人生の幸せには、

どのくらいの『 お金 』が必要ですか? 」

 

 

この質問に対しての、

「 お金 」に関してで悩んでいた

ちょうど 1年前の10月のわたしの 答え。

 

1ヶ月に必要なのは、

・自分の生活費

( ひとり暮らしした場合の 家賃、光熱費、食費、などなど... )

・愛馬ローツェの預託料 

( 預託料、装蹄費、サプリメント、その月によって 予防接種、整体、歯のメンテナンス、などなど... )

・競技費用

( 馬運車代、エントリー代、遠征の場合の 自分のホテル代、食費、などなど... )

 

大まかに言えば、こんな感じ。

 

あとは、

ローツェが獣医さんに治療してもらったら...

長期の治療、手術が必要だったら...

両親が倒れたら...

入院、手術が必要だったら...

 

なんて、心配事が とにかく尽きなかった。

 

 

1年という時間を経て

何か 大きく吹っ切れた、今のわたしの答えは

 

1ヶ月に “ 絶対 ” 必要なのは、

・ローツェの預託料、装蹄費

・自分が出勤するための電車賃

 

あとは

ローツェのおやつ🍌と、わたしのネイルと、

本が数冊買えて、スタバの新作 飲めれば、

幸せオッケー!🙆🏻◎

 

というところにまで到達した。(笑)

 

 

 

夢や目標は、ある。

 

それには、「 お金 」という 大きな問題が

嫌というまでに 絡んでくることも、

涙が溢れ出てくるほど 十二分に 知っている。

 

 

でも “ 今 ” 、

わたしが “ 必ず ” 必要で、これがあれば “ 何も問題が生じない ” と感じる「 お金 」は、

上記の2点のみ。

 

ずいぶんと、シンプルになったものだ。(笑)

 

去年の今頃

「 お金 」に関する勉強をしていたら... と思うが、

 

同時に、

このシンプルさを 自らで見つけ出すことが出来たことは

わたしの中に 大きな変化をもたらしたので、

 

結果オーライ というところだろうか 🙃🙃

 

 

 

ここで、とある ストーリーをシェアしたい。

 

100億円の資産 を持つ、資産家のお話。

 

彼は ある時、100億円の資産のうち

投資で 99億円を失ってしまった。

 

そして、彼はどうしたか。

 

... 自ら命を絶った という。

 

これは、あくまでもフィクションだそうだが

あまりの皮肉さで、

わたしに衝撃を与えるには 十分すぎるほどのストーリーだった。

 

なぜ、

1億円 “ も ” 残ったと考えられなかったのか。

 

生活には 全く困らないはずだし、

贅沢することも可能なはずなのに。

 

再起することだって、いくらでも可能なのに。

 

次から次へと、

疑問は絶えることがないが

 

このストーリーの資産家は、

100億円あった資産のうちの 99億円

つまり、資産の99%を失ったことへの衝撃を 受け止めることができなかったという。

 

 

わたしたち

一体、いくらあったら十分だと感じるのだろうか。

 

100万円? 1000万円?

あるいは、1億円、10億円 ...

 

どこまでも望みがちな「 お金 」、

と、わたしたちが感じる「 幸せ 」の関係を知っておくことは

 

実は、とっても大事なことだったのかもしれない 😉